Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために最初にすべきこと

スポンサーリンク
Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために最初にすべきこと ブログ

Twitter(ツイッター)のフォロワーを増やすために最初にすべきことを調べてみました。

ツイッターでフォロワーが増えなくれ悩んでいる方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ツイートを最大限にしましょう!

フォロワー数を増やすために、ツイートの量を出来る限り増やしましょう。

Twitter(ツイッター)のユーザーは、フォローする際には、あなたのプロフィールとツイートの内容を確認したうえでフォローする傾向にあります。

ツイート数が少ないとあなたをフォローする判断材料が少ないためフォローされる確率が低下することになってしまいます。

1日最低でも3~5ツイートぐらいはしましょう!

毎日これぐらいのツイートをする事で、「結構この人のツイートをよく見るなぁ~」と認知して気にかけてもらえることになります。

ツイートを数多くつぶやくコツは?下書きを溜めておく事です。

下書きを溜めておきさえすれば、空いた隙間時間に何時でもツイートできますよね。

常に10~15個ぐらいの下書きを貯めて保存しておきましょう。

フォローは自分からしていきましょう

始めのうちはフォローされるのを待っていてもほとんどフォロワーは増えませんので、兎にも角にもフォローは自分から積極的にしていましょう。

ただフォローする場合は、やみくもにフォローするだけではあまり意味がありません。効率的にフォロワーを増やせるよう、自身と同じ興味や趣味を持つアカウントを選びフォローしていきましょう。

ただし、フォロバ狙いのアカウントには注意しましょう。フォロバ狙いのユーザーはあなたに関心があるわけでは無く、ただフォロワー数が欲しいだけです。ほとんど、リツートやいいねなどのアクション起こさないため、あなたのフォロワー増加にはつながりにくいです。

 

いいねやRTを自分からしましょう

まずは、自分の方からアクションを起しましょう。あなたが興味を持った人や自分のアカウントに関係や興味を持ってもらえそうなアカウントに対して、まずは自らが、いいねやRT(リツイート)を行って交流して行きましょう。

リプライやRTをする事で自分のアカウントを認知してもらえる機会になります。ただし、リプライを一気に大量に送りすぎてしまうとスパムアカウントと見なされてしまう可能性がありますのでほどよい量のリプライやRT(リツイート)を送るようにしましょう。

ハッシュタグをつけて投稿する

Twitter(ツイッター)でフォロワーを増やすには、ハッシュタグを活用した投稿をおすすめします。ちなみにハッシュタグとは、ツイートで#ブログ、#あつ森、#鬼滅の刃などのように#(ハッシュタグ)を付けてツイートを関連付ける機能です。

ユーザーが#(ハッシュタグ)を検索することで、フォローしていないユーザーにもあなたのツイートを見てもらえるチャンスになります。

ハッシュタグを利用してツイートをする時には、投稿内容にマッチしたハッシュタグを選ぶことが重要です。ユーザーは興味関心がある事柄に関連したタグを検索するため、ハッシュタグとツイートの内容がリンクしていることで、新規にフォローしてもらえる可能性が高くなります。

インフルエンサーに絡むことでメリットがある

インフルエンサーとは、SNSで大量のファンを有して影響力のあるアカウントのことを言います。ツイッターで言うと大量のフォロワーを抱えている方の事を指します。

インフルエンサーは多くのフォロワー(ファン)がいるので、インフルエンサーのツイートにリプライや引用RTなどに絡んでもらい交流を図ることが出来れば非常に多くのユーザーにあなたのアカウントを認知してもらえる可能性が高くなります。

インフルエンサーに絡む方法は、リプを送る事や引用リツイートする事です。

リツイートされるには、インフルエンサーにメリットがあるツイートである必要があります。その人の記事などを称賛したり宣伝したりするツイートはリツイート率が高くなります。

インフルエンサーの目に止まり、リツイートされると多くフォロワーがなだれ込みます。

 ただ、フォロワーの多い方に反応を貰うのはかなり難しいですので、始めからあまり高レベルの方を狙うのではなく1000人程度のアカウントの方と絡む事を目標にしてそこから徐々にレベルアップしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました