スポンサーリンク

宙に浮かぶ島がある?ハロン湾の奇岩島が素晴らしい!絶景の世界遺産

宙に浮かぶ島あるハロン湾 旅行

皆さんは宙に浮かぶ島があるのをご存知でしょうか?

ベトナムのハロン湾というところにあリます。

実際は宙に浮かんだように見える島ですが、今どうなっているのか?とても興味があるので調べてみました。

ということで今回は「宙に浮かぶ島がある?ハロン湾 の奇岩島が素晴らしい!絶景の世界遺産」と題して紹介したいと思います。

スポンサーリンク

宙に浮かぶ島とは?

宙に浮かぶ島あるハロン湾

宙に浮かぶ島は、ベトナム北東部、中国との国境近くに広がるハロン湾に存在します。

約1500平方キロという広大な海に大小3000もの奇岩や島々が海面から突き出している中の一つで、まるで本当に宙に浮いているかの如く見える島なのです。

実際のところは、細くて短い首の上に大きな頭が乗っているような感じなのでそのように呼ばれるのでしょうね!

しんちゃん
しんちゃん

ただ、このような状態で存在していること自体が本当にすごいことですのでびっくりしました!

ハロン湾の奇岩島が素晴らしい!

スポンサーリンク

ハロン湾はベトナム北東部、中国との国境近くに広がる入江がハロン湾です。

「ハロン」とは「龍が降り立つ」という意味で、漢字では「下竜湾」と書きます。かつて中国がベトナムに侵攻してきた際、龍の親子が天空から降り立って口から宝玉を吐き出して敵を破り、その吐き出した宝玉が海に突き刺さってハロン湾内の島々になったという言い伝えが残されています。

ハロン湾の広さは1500万平方メートルで、湾内には大小3000以上の奇岩や島があるそうです。

ぼ~やん
ぼ~やん

ちなみに人が住んでいる島はカットバ島一つだけだよ!

島が塔のような形していたり、板状だったり、キノコみたいだったり、想像を超える形状をしているので驚かされます。

壮大なスケールで広がる山水画のような景色とそこに散りばめられる奇岩や島がとても素晴らしく絶景です。

なるほど、ベトナム一の景勝地と言われる由縁がよくわかります。

絶景の世界遺産であるハロン湾

その絶景はベトナム随一の景勝地として知られているのですが、

1994年にユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録されています。

また、ユネスコが支援する「フランスのNGO世界で最も美しい湾クラブ」にも加盟しています。

ハロン湾の行き方やアクセス方法は?

日本の成田からベトナムのハノイまで 直行便で5時間40分ほどです 。

そしてハノイからバスや車なら約3時間30分ほどです。

ハロン湾観光は、普通はハノイから参加するクルーズツアーが一般的です。

スポンサーリンク

宙に浮かぶ島があるハロン湾観光を満喫する方法は?

宙に浮かぶ島あるハロン湾

なんといってもクルーズツアーがおすすめです。

4~5時間の日帰りのクルーズだけでもじゅうぶん楽しめますが、時間が許すようなら、船内で1〜2泊するツアーがさらにオススメです。

ハロン湾の奇岩と島々と海が刻一刻と表情を変えていく景色や光景は、何時間見ていても見飽きることがありません。

また、あたり一面が赤く染まる日の出と夕日、夜には都会では絶対に見ることができない常に降り注ぐ星空や月光に照らし出される海。

まるでこの世ではないような幻想的な景色が広がります。

また、クルーズツアーでは海上につくられた村の訪問や船上バーベキューのほか、島の鍾乳洞を探検したり、シーカヤックで奇岩の間近まで近付いたり、奇岩に囲まれたビーチで海水浴ができたりと、ハロン湾の魅力を余すことなく堪能できます。

ハロン湾観光にオススメの時期は?

四季によって天候に大きな変化がある地域なので、ある程度の美しい景観を求めるなら時期を絞り込んで訪れた方がいいでしょう。

晴天の確率が高いのは11月から1月頃ですが、やはり寒いので海水浴は無理だし防寒具が必要です。やはり、海で遊びたいなら5月以降の暑い時期がおすすめです。

できれば海で遊べる夏に余裕を持って訪れるのが、ベストでしょう。

雷雨などの突然の天候の変化もあるが、さっと降ってさっとやむことも多いです。せっかく訪れる世界遺産ハロン湾。ハロン湾のいろいろな顔を見る事ができますのでおすすめです。

また、9月、10月は台風が多く、天候は安定していないので、避けた方が無難でしょう。

世界遺産に登録されてからは、国内外から年間約200万人が訪れるようになりにぎわいを見せています。ハロン湾観光の拠点となるバイチャイやホンガイには、見晴らしのいいベイビューホテルやアミューズメントパーク、マーケットも続々とオープンしていますのでさらに楽しめるようになっています。

スポンサーリンク

宙に浮かぶ島がある?ハロン湾:口コミや評判は?

・ハノイに行ったら是非!

行った時のハロン湾は穏やかで太陽が水面に輝きとても綺麗でした。日本で言うと松島や鳥羽に近いですが、浸食された島が特徴です。ツアーで行きましたが昼食とクルーズで1日のコースです。ハノイでの観光コースにお勧めです!

 

・行ってみたかったハロン湾

思った以上に観光地観光地していて驚きました。季節的には冬なので船の上は寒く曇っていました。

次々と現れる奇岩(宙に浮かんだような島など)のあるハロン湾にテンション上がりましたが結構すぐにその景色に慣れてしまったかな。

途中小舟に乗り換えて鍾乳洞へ上陸します。日本の秋芳洞などに比べて随分大規模で明るい洞内は見応えありました。

階段やら登り降りが大変だとガイドさんから聞かされていましたが79歳の母も全く問題なく普通に歩ける行程でした。

 

水墨画のような景色に感動です

クルーズ船で1泊して楽しんできました。この島に大きな鍾乳洞があったり、島の中に海水が流れ込んでいるところがあったり、今までに見たことのない景色を楽しめました。

 

・ベトナムに行けばマストでしょう!

ハロンワンクルーズに参加しました。日本からの8人でのツアーで貸切の贅沢な船旅です。見事な景色のハロン湾を回遊し、途中鍾乳洞に見学後、船に戻り海鮮料理を頂きました。周囲で漁をしている小舟がシャコなどの魚介類を運んでくれるので購入して船で調理してもらうことも出来ます。船に乗っている現地の方がお土産を執拗に売ってくるのがちょっと残念でした。

 

おおむね皆さん楽しめたとの評価でした。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「宙に浮かぶ島がある?ハロン湾 の奇岩島が素晴らしい!絶景の世界遺産」と題して紹介してみました。

宙に浮かぶ島は 実際に浮かんでいる訳ではないですが、自然の力が長い年月をかけて生み出した芸術作品だと言えるのではないでしょうか?

ハロン湾の奇岩島が素晴らしいように まだまだ、世界中には私たちの知らない素晴らしい名所 があるようですので是非、機会があれば色々訪れて観たいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました